FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.04.24

この曲なら伝わる

音楽のチカラ、とか良く使われる言葉。
私も経験は少ないけど、信じているところがある。
音楽の力というか、サウンドの持つ効能?みたいなもの。
これ聴くと、心の、脳内の、ココに効く、みたいな。
先日、重要なドラマーの結婚披露パーティーがあった。
しかも、本人たちには内緒で、会場から司会から余興から準備するという、壮大なイタヅラ。披露宴ていうか被露宴。
その時に披露宴には必須のムービー担当になった。
制作は難航を極め、他人のプロフィールムービーって。。。どんだけ難しいんだろう、とあくせく。。。彼の性質上、謎だらけなのだ。
幸いにもドラマーのお母さんに近づくことが出来、小さい時の写真4枚を借りることが出来た。
光明がさし、すべて、そこを頂上とするシナリオでずんずん作っていった。
仕上げはバックの曲。
お母さんへ、8個の質問、それぞれに回答してもらったものを流し、その後に4枚の写真。
4枚写真をもらった時に、もう曲は決まっていた。
だけど、最後に迷った。
私の満足?みんなと分かち合えるもの?
でも、信じた。この曲は、この曲じゃなくちゃ、この曲は持ってる、この曲を贈りたい。
会社から帰ってきた夫に見てもらった。
そしたら、その曲と4枚の写真を見て『ええ曲選んだな−』
やっぱり、持ってる
そして夫と結婚できたことに内心ぐっときた。
本番当日、本人にどう届いたかわからないけど、泣いている人がいた。
この曲に出会ったのは友達の家で。10年は前のことになる。
いまでもこの曲はなつかしい場所に帰ってきたような。
そしていまは離れているような。
お母さんを感じるサウンド。
自分の中の小さい子に、そっと後ろから手を添えてもらっているような歌。
Mr.Bojangle
https://youtu.be/SgNtZGwpXhc

スポンサーサイト
Posted at 15:41 | 歌について | COM(0) | TB(0) |
2015.07.15

新雪を踏むように

一度のライブには必ず一位の歌があります。
15曲のリストの中に
いまの年齢や季節、出来事のなかで一番気持ちを乗せられる歌があります。

そういう曲はあまり練習しないようにします。

練習することは、良くも悪くも、轍(わだち)をつくる作業のように思います。
何度も通って、レールのようなもの。


たまには新雪を踏むように歌いたい歌があります。

ビギンの
「その時生まれたもの」

特に2番が…素晴らしいんです。




Posted at 21:55 | 歌について | COM(2) | TB(0) |
2015.02.24

あらよっと!

ちあきなおみさんの「花笠道中」を聴いてからというもの、こぶしに夢中。

これこれ石の地蔵さん

こぉれこぉれぇぇぇ
いぃいぃしぃのぉ、地蔵ぉさぁあぁあん

適確なタイミングで的確な音を通過して次の小節へ入らねばならない。

本当に、笑が出るほどできない。

ちあきなおみは節をくいくいとスピーディーにやる時は首をグキグキやっている。
そして低音はかなり鼻に入れている。
かっこいい!でも出来ない(-。-;


ただ、風呂に入りながらこぶしをまわしてると、日本人でよかったなぁ~!と、いままで食わず嫌いだった筑前煮の良さがわかった時と同じ感覚がある。



Posted at 08:27 | 歌について | COM(0) | TB(0) |
2013.02.05

綺麗な人が好き

たたずまい
1 立っているようす。また、そこにあるもののありさま。そのもののかもし出す雰囲気

たたずまいの美しい人が好きです。

アカペラのステージを見ました。

四人で歌ったり、七人で歌ったり、

最終ひとりずつ歌われてました。

おもしろいねぇ。

ステージってどうしてこんなに裸になってしまうのか。

独りになると、途端に、型(かた)がわるくなって、

スーツで歌っているのも、なんか、サラリーマンが歌いまーすって感じ

ひとりになると、本当の姿がみえました。

小さな光と、シンプルなピアノ、弱々しく優しく歌う彼は

とーっても美しい少年でした。

いろんな知識を駆使した作曲、ハーモニー、キラキラのサウンド、ゴージャスな和音

ぽろ、ぽろ、ぽろ、って落として、残ったところに、少年のままの彼が歌っていました。

心が救われる思いでした。

そういうのを見たあとは、なんか元気になって、自分も作ろう!作れそう!ってなります。

お礼をいわねば。

あしたは雪〜♬

Posted at 22:40 | 歌について | COM(0) | TB(0) |
2012.04.25

こんなライブをします♫

120424_2201~01


日時 4/30(祝月)
時間 20:00~二時間ちょっと
場所 @府中always

出演:
ゆーすけ
(最近所帯を持ちました。ハイトーンに隠された魅力があります。いそがしかろうがなんだろうが、とにかく弾き語りをコンスタントに続ける芯のある男子)

クワダダイスケ
(生チョコのようないい声と確かな音程、ずっと聞いていたい声です。特殊な愛情表現をするひとで、愛し過ぎると耳に噛み付きます。お疲れーが口癖)

谷本しほ
(ジブリのヒロインを地で行く女の子です。類まれなる声の持ち主。四人の出演者中唯一の十代でリハでは濃厚テイスティな大人を母のように微笑み見守っています。)

なみえへへ
(最近、低音をこれでもかというくらい訓練し、少しづつ出るようになり、嬉しいです。今回の4人ハモリのアレンジに闘志を燃やしています。)


今回は、もちろん全員の弾き語りに加え、なにかと、誰かと誰かが一緒に歌ったり、だれかのオリジナル曲を切り口を変えてやってみたり、がっつりハモったり、相手の声質の良さに気づかされたり、ハモるってどうやったらキレイになるのか考えたり、準備段階からおもしろいです。お客さんも最後は気分爽快になれるよう用意してますから是非聴きに来てくださ~い('∀`)

120417_2138~01


Posted at 14:26 | 歌について | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。