FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.28

望み&痛み

また出産の時のこと。
忘れないでいたいことを備忘録として。
子供を産むまでは
「ちゃんと足があれば」と願い
「無事に産めさえすれば」と願い
産んで寝るまでは
「よっしゃ!産んだらこっちのもんじゃ!」と思ったのですが
翌朝起きたら体が全く言うことを聞かずベットから起き上がれない…
「あぁ!この筋肉痛さえなければなぁ!赤ちゃんの世話もビュンビュン丸なのに、っくっ!」
「なんなんやこの、しっ下の痛みは…これさえ治れば言うことないのになぁ、赤ちゃん可愛いし💕」
3日ほど経つと、母乳問題に追われ…母乳出ないし、赤ちゃん寝てしまうし起きないし、なんだか私だけ授乳室に居残りで、ずーっとあの部屋にいるような感じでした。どうせ増えてないからか、私だけ赤ちゃんの体重を計るよう勧められなかったように感じ、悲しかった。
「あぁ!お乳さえ問題なく出ればなぁ~~涙」
あの痛みを乗り越えたのだから、これからちょっとヤソっとのことはへっちゃらだろうね、と思っていたのに、痛みは日々brand newされてその日の新たな痛みに、おほーっヽ(´o`;たはーっ(・_・;
乳首の痛みには恐怖すら覚えて、赤ちゃんが泣くと憂鬱でした…(涙)
赤ちゃんが無事に産めさえすれば…と願って、叶ったのに、~さえ…だったらなぁ、と高望みは日々高くなっていく感覚があります。
今は"自分のお乳で赤ちゃんの体重が増えている"っていう、私にとっての目下一番の心配事が何とか上手くいきそうなので、何も望みはないです。今のところ、は。
でもこれからの日々で、望みがどんどん高くなって、地面から遥か彼方に登っていくんだろうか。バベルの塔みたい。
自分の名声や、子供の勉強とか、発育とか…
向上心は持っていたいけど、始まりは地面にいたこと、忘れないでいたいなぁ、と思っている日々です。

スポンサーサイト
Posted at 03:03 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2017.01.10

助ける  について

新年あけましておめでとうございます(^^)
本年も何卒宜しくお願いしますm(__)m
相変わらずの不定期更新、お許しを💦
そしていつものダラダラ思考メモです。
年末に姉から母が心配なので様子を見に新年集まろうとの打診がありました。予想通り、病院に行ってくれ、行かない、のやりとり。父についての愚痴、娘についての愚痴。優しい相槌の姉、イライラするわたし。
fc2blog_201701101211234cf.jpg
実家のトラくん6kgの巨漢
昔は時間のある限り、話を聞いたり、悩んでいました。心はいつも灰色で、苦しかった。
でもいつの頃からか、自分の中で割り切るようになりました。なぜかと言うと、四人の子供を産んでみな優しい子に育ったという母の功績に気づいたのと、父の悪行を娘に話す母の表情は少し心踊っているからです。
あぁ、この人、気づいていないだけ。問題は母の個人の中にあるな、と思いました。これ以上は付き合わまい。
人から見れば冷徹?
おかげで自分の歩みが出来ていたさ中に、年末の姉からの招集でした。
揺れました。え、お母さん、やばいの?
人に詳しく説明できるほど、いやぁ~な夢も見てしまいました。
母親の影響は強い。
そして最近、二回通り読んだのは手塚治虫のブッダです。
12巻に登場する、麻薬に狂った女ヴィサーカー。ブッダをその昔たぶらかした豪商の娘だったけど、いまではすっかりガタガタで薬に溺れている状態。わたしのことは捨て置いて。いや、わたしとともに行くんだヴィサーカー。みたいなやりとりで強引に旅に巻き込みます。行く先行く先で薬の禁断症状で暴れたり泣いたり。それでもブッダは手放さない。

また別の日には親族の集いにて、伴侶に先立たれ、寂しさを酒で埋めてアル中になり、余生を病院で過ごす人の話を聞きました。
その日の夜には私たち夫婦にとって憂う問題を抱えた友達からのお酒のお誘いのようなメール。いま、家にひとりでいるなら、苦しいだろうな…招く?うぅん…な21時…。
母も、アル中おじいさんも、友達も、欲しがってるのは啓発的なコトバでは無い。共に過ごす時間。私が一番惜しがっている。
そして昨晩、心屋さんのブログでこんなのを見つけた。
妖怪かわいそう
http://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-11512996841.html
母への感情移入、子供としての罪悪感、足らない自己肯定感の穴埋め、そんなものから膨らんで行く妖怪かわいそう。
妖怪かわいそうに餌を与えないでください。
本人が気づくしかないことです。
でもブッダならどうしただろう…。
そんなにもグラグラな私がチャリティーLIVEで何を言うんや
何をか言わんや…
fc2blog_20170110121432c06.jpg
Posted at 12:15 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2016.09.11

うたた寝

猫を飼い始めました。

とてもかわいいです。
背中が見事なねずみ色で猫らしからぬ動きをするため、ネズミ疑惑があります。
いつぞや、とりもちに引っかかった息も絶え絶えなネズミを思い出します。
あのネズミも私の足の間でうたた寝するこの子のように小さな胸を上下させて横たわっていた…
ニャーと生まれるかチューと生まれるかでこんな、こんな分け隔て、狂気だな。
しかもその翌日新婚旅行に行ったんだから、さらに狂気です。
呆れちゃう。

Posted at 16:01 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2016.03.12

わりこんだのは

パタン パタントタントタン

眠気なまこで階段をおりると、ネズミホイホイにネズミがかかっていました。この家に住むようになって二匹目です。
夫はごめんな、ごめんな、といいながら外に出し、お経を唱えていました。

「やっぱ、殺すんじゃなくて、家に入ってこんようにせんといけん」

ニガニガしい顔をして会社に。。。

ガラス戸を開けるとネズミ

まだ生きています。

呼吸なのか鼓動なのか、早い間隔で胸が上下。

洗濯物を干し、皿を洗う。

ガラス戸を開けるとネズミ

もがいています。

私は日常を過ごし、時々窓ガラスを開けて確認。

だんだん胸の上下が、朝の早さの三回に一回くらいのペースになり、

目が閉じられ、昼過ぎにはなくなりました。

象とネズミが一生に胸を打つカウント数は同じくらいだそうです。そんな本が出てます。


2階の寝室からベランダが見えます。

ベランダには雨漏りの原因となる穴が空いています。

あくせく作業をしていると、ふと我に返ることがあります。

あぁ、くそっ、こんなとこに穴が、、、なんて思っているけれど、

この家が空き家だったころから穴はあったし、この家は陽をあびてたし、どしゃぶりもあったし、

ぼくはずっと一人だろうか、、、あの人達はどこへいったんだろうか

なんて考えもせず、ゆるぎなくあったんだなぁ

途中からやってきてガタガタ文句言ってるのか私。。。

家って、文句も言わず、よくずっとそこにいるよなぁ。。。。

私、ねずみの余生を断ち切っちゃったなぁ。。。


小さな田舎町の屋根に登って空を見たりしてます。

視野は大きく生きたいな。




Posted at 18:21 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2016.02.28

消えゆく善意

お久しぶりです。お久しぶりすぎて、申しひらきもできかねます。

式を終え、家の改築真っ最中。。。

府中市という町にも慣れ、車でいろいろ実務をこなしております。

ずいぶん前、いつものように日が暮れた車道を走っていると、寒空の中、マスクをしてチャリンコを飛ばすおばあさんの姿がありました。

それをみると、母を思い出しました。(ご存命です)

母は車に乗れないのでチャリをこいでけっこうな距離、行ってしまう上、喘息持ちなので家族はなかなかヒヤヒヤもの。
 
✴✴✴ ✴✴✴

式の準備をしている中、準備はけして本人だけでなく、それに関わってくれる人達にも、ありました。

母の場合は、歯医者さんで前歯をイイ感じにする、ことでした。

長年、自分に時間をかけることができず、なかなか大きな工事が必要でした。

姉の薦めで通いだした歯医者さんが女医さん(45くらい)で、とっても親切だ、親切だ、と帰ってくるたびにうっとりとしているのです。

実際、私も通っていた歯医者さんなので、どんな女医さんかは知っている。

仕事はばっちりだけど、治療されてるこっちが胃がキリキリするほど緊張感のある方。。。

母には、何度も同じ説明をしてくれ、ゆっくりと、相手が理解できるように、母の要求はなんなのかをうまく聞き出してくれ、、、バスで行った際には帰りのバスの時間まで調べて、間に合うように治療してくれたり。。。

あの先生、母にはやさしいのね。。。

母は70だから、あの女医さんのお母さんくらいの年なのかしら。。。

きっとあの先生、自分のお母さんにはキツイんだろうなぁ。。。

だからうちのお母さんには、なんていうか、逆にやさしくなっちゃうのね。。。

わかるわ〜。私も、そうだもん。自分の親だとイラッとして、悪いなぁ、なんて思いがあるからか、罪滅ぼし、ね。。。


なんて、あることないこと妄想して。

ペイフォワードっていう映画がちょっと前にあって、あれ、見てないんだけど。善意を頂いた本人に返すのじゃなく、他の人にパスしていく?ってことよな?

ペイバックワードなんだろうなぁ。

チャリンコをこぐおばあさんに、いつかの母を見、がんばれ〜!って思うのは。

あの日、できなかった思いやりを他の人にする。そして自分が救われる。


次にはつながらないけど、なんとも美しいことのように思うなぁ。。。

12800167_1006491362772659_6345700731987818583_n.jpg








Posted at 16:11 | 思い | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。