FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.27

枯れるのは皮膚のみ

今年ほどヒロシマのことを考えることはない。



なんででしょう?むかしはヒロシマの夏をどうにかやり過ごせてた。



特にTVで特集をやっている。



ハードではなく、ソフトの話。



何人無くなったかではなくてひとりの少女の人生の話。



恋焦がれる恋人とヒロシマで最後の別れ



愛する息子の負った運命



たくさんある。たくさんたくさん、いやというほどあたりまえに悲しいエピソードがある。



みんなそれをしょっていま87歳という年齢になっている。



あのころをユーモアを交えながら語る。



のろける。



『時間というものは愛する人の喪失感をこんなふうにやさしく癒してくれるのかな』



なんて思う。そうであってほしいと思うし。



でもそうじゃなかった。肌はかぴかぴなのに、おだやかな目、ゆーったりと流れる心を表しているのに。



あんなにも時間はたったのに、戦死した土地に立つと、おばあちゃんは泣いていた。



なにも時間は変えてくれない。変えないでいてくれるのかわからないけど。



人の心はとんでもなく、とんでもない何かだと思う。そうとしか言えん。





追伸:わたしはお母さんやお父さんを失う悲しさを知りませんが、失っても生きている人をとっても尊敬しています。
スポンサーサイト
Posted at 20:51 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.26

記録

 ミナサン、コニチワ。



・・・・



ちょっと外国人のふりしてみました。なみへぇです。





悩みすぎてなにに悩んでいたか忘れてしまいそうです。



Jazzにいき詰まったらオリジナルに、オリジナルが進展なければJazzに



そんなことの繰り返しかな、とちらっとおもったことがあります。



逃げていてはいかんのだけど、それって逃げだろうか?



ある夏の音楽イベント以来、『わたしは将来どんな歌い手になりたいのかな?』



と考えた。はっきり行ってそのイベントには憧れの人はいなかったです。



Jazzに着せられてる



普通に話してるときにはその人の人柄、弱さ、繊細さ、ひたむきさ、よく感じ取れる。



歌うと



あれ?どこにいった?



と感じてしまう。



Jazzが邪魔してる?



だから思ったんです。自分の作った曲以上に~らしさが出せるものってないよな。



オリジナル至上主義。



でもあのピアニストの演奏がそれを打ち砕きます。



他人の曲への敬意・理解の器のでかさ・本人の器の純真さ



あの世界の素晴らしさを知らないままではオリジナル至上主義という言葉が本当に浅はかに思えます。



音楽が宗教だとしたら、彼はとんでもない預言者。わたしは適当に鳩を買っていけにえに捧げる適当信者。



ちょっと変な方向行ったけど、本当に素晴らしかったんですよ、彼の演奏は。



わたしも歌でそうなりたい。と素直に思った。







話しは変わって~、このあいだ百円均一に行きました。



パズルが売ってました。



まだなにも描かれていない真っ白なパズル。



わたしにはちょっと、ほんの少し仲のこじれた友達が居ます。



そのパズルに気持ちを素直に書いて、ピースをばらばらにして送ったらどうかと思ったんです。



電話すりゃええが。






















Posted at 10:26 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.24

年輪

捧げたい歌があっても、その人にはピント来なかったり、帰って辛いこともある。



結局は自分に歌うしかないよな~



ハモり二曲目完成しました!
Posted at 22:53 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.19

躊躇

 空をとるのが大好きです。



ただ最近は躊躇してしまう。



わーーーなんてきれいなんだろう、という



感じる時間を3秒削ってカメラを用意する行為が



なんだか心無い気がするから。



本当に心に効いた風景なら撮影しなくても心に留めておけるんじゃない?





という思いから、きのうもとってもきれいな夕焼けを『ぐにに』と撮影するのを堪えた。





きれいなものはなんでも欲しい。手元に欲しい。

ただ、たまには超感動しているのにするっとスルーすることも大事じゃないかなぁと思う。








Posted at 15:32 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.15

比喩するなら

心に傷やら窪みがみんなあって



それがないことは悪いことでもない。



でも誰かの窪みをすっぽりはめ込めるほどの窪みがあったら

それはそれで頑張った甲斐があるかもなぁと思う。



器の大きな音楽がしたいな~


Posted at 10:06 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.11

1位

テンポウイチの日本酒が当たりました。



もうヘベレケです。

今日は歌詞を書く手帳を買いました。分厚いです。



長い付き合いになるので丈夫なピンクの猫の絵の手帳です。

うにゃにゃ~





今朝寅吉くん(1.5歳)と遊んでいたらリコちゃんがアゲハ蝶を武者武者ムシャムシャたべながら駆けつけてきました。



あー野生化~
Posted at 20:43 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.09

ほどくこと



包んで飾り立てるより時には難しい。
Posted at 22:44 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.09

鶏ガラとお人ガラ

この迷走爆走中のなか、Jazzライブにいった。



関西のギタリストの方だった。



『歌い手はバックを操縦するという考えがあるけど、

わたしはそれってうっとおしくないですか?』



と聞きました。



『それは人ガラによるんじゃないですか?

わしがわしが、というギタリストならーーーで

どうしたいの?と問いかけるギタリストならお見合いが始まります。』



ポン、ポポポポポポン



カコーン





『ご趣味は』







そうですか、こうしたいんじゃいという主張が必要なんですね。





20%分かった。



のこりの80%は



すんばらしい歌い手は、主張していることに気づかないくらい自然に持っていく



主張の技をみがくのれーす。
Posted at 11:57 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.07

カオスっす

 いやー本当に最近意味が分からない。



芸術としての音楽と

ソウルという音楽は別物なんじゃないかと思えてくる。





わたし芸術のために歌いたいんか?



おりてくるまで待ってようか。



あーーーーーわからん。





オータムリーブスがよーわからん。



わたしがしたいと思ってる世界がJazzなんかもよーわからん。






Posted at 15:32 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.08.02

Over the Rainbow

 きのう友人と話しをしました。



『だれかの歌を聞いているときに、なぜかこころがそこから離れて

昔のことや遠くの誰かのことを思ってほわ~んとした状況になる



そういうときの演奏はだいたい素晴らしい



まちがいないなと思います。
Posted at 18:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。