FC2ブログ
2010.10.25

伸びる、とどかせる

ゴールを決めると

そこまでの距離を測ってしまう

あと何歩か数えてしまう

もし予定外のことがおきると

歩数も狂う

ちまちま

中間地点に来たころに

あと何歩

ためいきをつく

こんなスピードでいいのかしら、と迷う・あせる



クッキーの生地を伸ばすときは

ゴールは決まっていない

伸びるまで伸ばす。

ただし理想の厚さはキープ

思った場所より手前かもしれない

思ったより伸びるかも知れない

テーブルからはみ出すかも知れない。



たぶんそういう生き方やなんやかんやがいいと思う。
スポンサーサイト



Posted at 15:35 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.23

ライブ終了

ほれほれとりましたよ。











おじまくんとのライブです。

最後の写真はとくさんと。



久々の弾き語り緊張しました。



でもこの路線でいきたいね。



経験の無い気持ちについて書かれた詩の意味がわかんないのと同じで、経験の無い感情についての歌詞は歌えない、かけない。たくさん人間らしく生活したらいいなと思います。

絵に描いた餅じゃあね。



とくさんはやはり音楽の神様です。
Posted at 16:41 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.20

ライブの宣伝

ハイダウェイでライブします。



っていうかこの見てくれてる方々はきっと気軽に福山、広島にこれる人じゃないので報告の意味で書いてます。



ハイダウェイっていうのはわたしの音楽発祥の地なんです。



ぶるぅずのお店なのよ。



あのお店で恋もしたし、嫉妬にも駆られたし、情けない思いやあせりや、友達と音楽のことでぎすぎすもしたの。



しばらく行ってません。



悪い意味ではなくて、修行に行ってたの。



そして一緒に演奏するのは音楽始めたばっかのころからお世話になってるにいちゃんみたいなひと。



いいでしょう?



そういうお店があるって。



また写真をアップしますわな。
Posted at 15:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.19

欲しいのは

 音楽に欲しいのは



根拠





この人と



この歌を



この場所で





根拠が欲しい



贅沢なことですけど。





この間のBettyNoteのレコ発ライブには根拠があったね。

不器用な人間どうし。





いま思ったんだけど、



根拠って



作るもの。



家族も



つくるもの。





コンビにには売ってないんだなぁ。
Posted at 12:54 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2010.10.08

歌い手と楽譜の距離

どどどんだけ放置なんだよーぅ(汗)



お久しぶりです、というものはばかられるくらいお久しぶりです。むしろはじめまして(?)





最近ソルフェージュについて研究中。

布川さんが『やったら?』と大木こだまひびきっぽくおっていたので検索したら

セーラー服の萌え系女子がいっぱいでてきた。



いろんなひとに聞いたけど、だいたい大まかには

楽譜ライクなもの

音の構造を分析すること

音の関係性を認識すること



のように思う。





楽譜・・・といわれた時点で『そんなん絶対音感ないのに歌い手が楽譜みながらこのコードの流れなら

この音はいけてる、不協和とかわからんやん、と思った。





でも教えてもらうと面白いし、広がりができる。



たとえば、ごく単純なことでいうと、ラストの音を△7でいつも終わる癖があるけど、7・6・9の可能性も出てきた。



ただ、やはりうーん、とおもうのは、

歌い手は机の上でわかるんじゃ意味が無くて、感覚でうえこまれないといけない。ピアニストは7とか6とか、目で見えるし、押せば正しいおとが出るし。歌い手にボタンはないから。





歌い手にとって楽譜は地図って感じかなぁ。ソルフェージュは地図の見方。

ただし、現地の歩き方は感覚がものを言う。



添乗員が付いてる旅が苦手なら、嗅覚や方向認知力が必要なのと一緒で

だれかさんの歌のコピーに飽き飽きしたのならソルフェージュは大事だね。
Posted at 15:33 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |