FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.27

こころうしなう

 あぁ、どれだけご無沙汰でしょうか。

毎日が足早で私は日々に杭のようなものが打てている自信がまったくありません。

 あぁ、一本の道だけをいけば、いまごろヒナタボっこしながらドカベン岩鬼さながらの小枝を口に挟んで鼻歌でもうたっていられるでしょうに。

 今週はこれ、来週はこれにむけて、、、、に追われています。





笑いあってアイアイ

だきあってアイアイ

いつかぼくら離れるときが来ても今はアイアイ



泣きあってアイアイ

だきあってアイアイ

いつかぼくら分かれる道が来ても今はアイアイ



あなたとぼくが

心で握手をしたその日から

見えない糸がのびて

どうしようもないくらい胸を締め付けるぅぅ~



月がでてアイアイ

夜空あおげばクライクライ

星の数ほど悲しい糸が舞うさそれがバイバイ



あなたとあたしの

心が握手をしたその日から

切れない糸が伸びて

遠い空も心も音も広がってくぅぅ~



月が出てバイバイ

さびしい夜にバイバイ

いつだってあなたのこと感じてるそれはアイアイ
スポンサーサイト
Posted at 21:08 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.02.18

続 トロトロ吐露吐露

こないだの彼女はその後いい夢見たそうですよ(^з^)



飛行機を操縦して

歌を歌ったらしいです。



どちらも深い意味のありそうな夢ですね。



イイネ!
Posted at 23:54 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.02.16

吐露吐露トロトロ

友人の苦しみについて具体的に知ってしまいました。



彼女は明るい人



彼女は前向きな人



彼女は母親



若く、美しい



彼女は会社を立ち上げて開拓している社長





そんな人が毎日恐ろしい不安に苦しめられている。



安易に解決策は…



本人が何千回だって考えている。







普段けしてできないけど、私は彼女に会ったら両手の荷物を置いて彼女をグワバと抱き締めて背中をポンポンしなければいけないと思う。



数秒でも、彼女を小さな女の子にしてあげられたら。



嫌なことは嫌、怪我をすれば母さんが涙をぬぐってくれた、たまにはあの頃に戻ってもいいんじゃないか。



私もだけど、みんなも毎日大人して、お疲れ様です。



たまには抱き締めて温めてトロトロになったら楽になると思わない?




Posted at 23:50 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.02.04

星の数ほどの音楽

 このあいだ結婚退職した総務の女性の送別会がありありました。



特筆すべきことでもないと想われるかもしれない。



でも彼女の心の清さはかかわった人しかわからない。



彼女の最後の涙のクリアさがわかるひとはきっとこのブログを読んではいない。



その涙に、はっとしてうっと来た。



そうすると岐路の運転中には曲ができる。



『毎日の中のかなしいことや、



毎日の中のふあんなこと



毎日の中の かけがえの無い 瞬間を



こころに とどめて うたって』





先日、じいちゃんを亡くしたばあちゃん。



今度はペットのリコちゃんが乳癌。



入院中のリコちゃんが心配で、昨日ばあちゃんは動物病院まで歩いてお見舞いに行った。



尻尾をパタパタふって、でもまだ一緒に帰れないのでとてもかわいそうだったんだって。



りこちゃんとばあちゃんの関係を知る人はこのブログを読んではいない。



あのめんどくさがりなばあちゃんが、寒い夕方に病院まで歩いていったのか



帰り道一人、寒い風があのほっぺたを吹き抜けたのか、



そう思うと、もううっときて、ぐぅ、となる。



電話をきると歌が流れる。



『毎日の中の 不安なことや

毎日の中の ほっとすること

毎日の中の わすれたくないしゅんかんを

ひろって かさねて うたって』



輝けるステージではなく、大勢の聴衆ではなく、音楽って言うのは、一人のときに、そのしゅんかんに、その人にとっては100%満タンの思い入れで生まれていると思う。とっても、とーーーーーってもパーソナルなもの。それがまた、たまらなく貴重で、かけがえがない。



素人の弾き語りを聞くときも、秋山さんのようなプロの演奏者の弾き語りを聞くときも、はっ、っとさせられのはそういうパーソナルな曲。



もっとあっていいはずなのになぁ、



きっと世には出ないはっとしてくっとくる音楽は屋根の下に星の数ほどあるんだろうね。



屋根の下に星の数、、、って、なんか変なの。


Posted at 22:24 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。