FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.29

命で笑えるか

以下抜粋



風が吹く港の方から 焼け跡を包むように脅す風

悲しくてすべてを笑う

乾く冬の夕(ゆうべ)(中略)

飼い主を亡くした柴が同胞とじゃれながら道を行く

解き放たれ命で笑う乾く冬の夕



ヤサホーヤ

焚火を囲む

吐く息の白さが踊る 解き放て命で笑え

満月の夕



(抜粋終わり)



私はこの曲の飼い主を~のくだりにぐっとくる。



ウチのリコチャンは毎朝ばあちゃんと散歩します。ガラガラと玄関を開けて飛び出しては、ばあちゃんにハヤクハヤクといいます。毎朝のことなのに、まるで初めての冒険に出発するように目を輝かせ、口をパカッと開けて笑います。



なかなか私にはそれができないな。



りこちゃんは本当にあらゆるものから解き放たれていて。嬉ションと悲ションの毎日



命があるもんだからハハハと笑っちゃう



人はあまりに色んなものを貯め、築き上げ、持ちすぎて、、、



この曲は阪神大震災の時作られた曲で、どう歌っていいか…と勇気の出せないまま歌詞を眺める時間が長かったんだけど、それこそ解き放て命で歌えばいんじゃないかと。




スポンサーサイト
Posted at 00:46 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.26

偵察

今度演奏するのに雰囲気があっている場所をずっとさがしていたんですが、

取って置きのスペースに出会いました。

それも割と近所に。



ここで素敵なライブを企画します♫

またお知らせします♫




Posted at 23:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.14

傘になるもの

軽量なのにとんでもなく大きい存在で

地味なのに体じゅう花が咲いたようで

細いのにきっともう折れないんじゃないかという自信がわいてくる

わりと安いのにあの頃ではけして手が届かなかったろうなぁ、と思う



日曜には雨がふりました たくさん

飽きるほど降りました



宅配便の人が細長い小包

ベージュの花柄の軽い傘

日光除けにも雨よけにもなる傘

父から母へ

雨はやまないけど、母のどなり声はやみました。

確かにたくさん降ったし、まだまだ降るんだろうけど

降ったことも帳消しにはできないんだけど

傘のようなものが世の中にはたぶんある

あるから続いていくんだろうと思いました。



当の本人達にはそんな自覚も無く、ごく自然に時間が流れているところが

これまた日々の詩だなぁと思いました。

Posted at 17:48 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.13

トマト

手のひらの先赤い実は



だれが育てた赤くした



手のひらの先赤い実は



何見て育つ赤くなる

雨清らかに

土ほっくりと

陽穏やかに

花はつらつと



手のひらの先赤い実は



見失ってはあこがれる



手のひらの先赤い実は



コンクリートに憧れる
Posted at 18:21 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.09

夜空に予感

海にいこうね きれいな海に



花火しようね せんこう花火



自転車にのろうね 後ろにのって



丘から下ろう びゆんびゆん丸で



たのしいことを夜空になげる



雨が降っても夜空になげる



きっとだれかのテルテル坊主




Posted at 12:40 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.07

幸せのワンピース

 あなたにとってしあわせってなんですか?



なんでしょうねぇ。仕事がなくなったら不幸ですよねぇ、とたんに。





そうこたえた学者さんにとって、きっと毎日の欲望は穴埋めなんじゃないだろうか。



けっこう大きくて、結構完成間近のパズル



ひとつ、またひとつと埋まることが幸せ



同時進行でパズルは規模が大きくなっていって



また埋まらない穴ができてしまう





生きてるだけでフォッツッフォッツッフォ



そう答えた町工場のお爺さんにとって、きっと毎日は手のひらの1ピース



ポロリポロリと砕けていく、ほとんどもう無い、そんな中手のひらに残っているパズルの1ピース



もう完成することはないけれど、確かに今は手のひらにある1ピース



色や形しげしげと見て、すでにパズルじゃなくて



もうない、もうない、もうない、のなかで、「ある」を示す1ピース





この間、お馬鹿な友達と幸せって何なんだ議論をした。



危険な結論「じゃあ、手っ取り早く幸せを感じたいなら、失え、ってこと?」



「だって岡本太郎はあの本で言ってただろう、自分がこれだ!と思うもの以外には常に絶望を持てって」





健康で恵まれた暮らしをしてる私は。。。。



毎日本当にくだらないことで悩んでいて



とてもじゃないけど、町工場の爺さんの境地にはたどりつけない。

Posted at 22:50 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.06.03

HPY

手のなるほうへ 

光のほうへ

音のなるほうへ

光のほうへ



赤い自転車がとどいた

自転車に鈴をつける父

すわるとこの低いサドル



GDPでは測れない

あなたの『あぁ!』は測れない

HPYは 測れない

心の温度は測れない



手のなるほうへ

光のほうへ

大きな穴があいたなら

きっと見つかるHPY

伸ばした手の先HPY




Posted at 12:43 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。