FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.28

糸を

瀬戸田サンセットビーチでどかんとライブしました!



フロントリョウヘイさんを皮切りに、みんなで盛り上がりましたっ!



気仙沼に送る旗にメッセージを書くことになりました。



マジックをもったものの…





正しいも間違いもないけれど、私は、目の前の糸を大事にすることからしたいなと思う。



まるでうちのネコがそうであるように、擦りよってくる母猫の頭をペロペロ舐めるとらちゃんを見習いたいし。



うふふといいながら、同じテントのメンバーを知り合ったり感じたり、味わったり擦り擦りしたり。



依然として音楽以前のわたくし…(^_^;)
スポンサーサイト
Posted at 21:42 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.27

○○不孝

 



私からあなたへの気持ちの量

 彼から私への気持ちの量



 思ったほどに思われていないと、ブルーになる

 ただ、その反対はもっとショックだということも今日わかった。



 

 私はとうに切れたと思っていた彼への糸

 彼はずっとずっと私の方に紡いでくれていた



 それを知っていき苦しくなるような気分で、下を向くしかできませんでした。





 彼にとって私はタウンページの一枚程度、と思っていたのに

 実際は卒業証書ほどに大事にしまっていてくれていた



 それを知って情けなさ、動揺、申し訳なさ、熱くむせかえるものを感じました。

 泣くこともなく、ただ肩で息をするしかなかった。







 どんどんと私の中で大きくなるその存在が、そのうち「いなくなったらどうしよう」

 に代わり、その不安を消したいがために、その存在を自分から消す。

 きっと人への依存がすごくすごく強いんだと思う。自分は。本来は。





 とにかく参った。今日は。

 とにかくなんとかしなければ。一歩歩み寄らなければ。







 あぁ 胸を打つ

 言葉よりも その眼差し



 あぁ 胸を打つ

 メロディーよりも その背中



 あぁ 泣けてくる

 どの歌よりも その笑顔

 
Posted at 21:11 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.27

懐(Futokoro)

写真いただきました~(>_<)?



恋しき音楽会また企画したいです!!



みなさんのご協力ありがとうございました?








Posted at 11:50 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.24

無いことの向こう

その時二人とも無言だった



でもその音無しの五分がたくさんの事を語ってたように感じた



連絡がないことも



握手に力や体温がないことも



ナイナイナイ

なのに

アルを想像しちゃうから不思議だ。



今は



という言葉にいつも辿りつく。







写真は母と愛犬リコ。母が見てるのは母の亡父とその愛犬。良い写真でしょう?


Posted at 23:45 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.23

それも懐(ふところ)だった

 

いまとなりにいる人との深いコミュニケーションをもとめること、

それはすばらしいこと



でも、わたしは同じくらい素晴らしいなって思うことに出くわしました。



クラシック奏者と車のなかでたくさん話をしました。



「譜面に書いていないことはしちゃいけないって、ずっと言われてきたから」



そんな話に「それって残念だな、なんで?」って思っていました。





だけど、ダイナミクスの話をしていたときのこと



PPとか、相対的な記号だから、人によってそこの表現が違うって困るじゃん、とかそんなことを聞いたら、



いや、でもこの作曲者がPP使うのはよっぽどだ、とかあるわけ、



あとその時代の曲なら、この演奏家のを聴いてるはずだから、こういう影響受けてる、とか。



コンクールでは、演奏の美しさも含め、そういう時代背景や、作曲者に対する、根拠に基づいた譜面の理解をしているかが見られているんだよ。なんて。



実際彼女はまだういういしいクラッシクバイオリニストだったころ、聴き映えする奏法ではなく、地味に忠実に課題曲を演奏したら、見事勝ったそう。



音源も無い、本人のコメントもないその楽譜に、限りなく問いかけ、寄り添い、尊重する。



「まるでファラオってどんな人かわかんないけど、古文書読んで、こんな人だった、あんな人だったって、想像する世界だね」

ってことでまとまった。



うおおおぉ~とこころのなかで叫んだ。そんな謙虚さ、素晴らしいじゃない?



「譜面に書いていないことはしちゃいけないって、ずっと言われてきたから」



その言葉に光が指すような角度の変化を感じました。



その姿勢はロマンです。それがしれて、私はうれすぃ。興奮しました。





その翌々日、とある青年はこうも言いました。



奈美恵ちゃんは言いたいことあるんだから、それをアメリカ人に伝えたいからって、英語勉強しないといけないんじゃなくて、だれかに通訳してもらえばいいんじゃん?もちろん自分でしゃべれるにこしたことないけどさ。



うんうん、それもそうだ。



みんな最高だよ。



なにが最高かって、



それは二人とも、同じ目線でトークしてるってこと。



そして今日も私は秒速で形成される自分の硬いよろいを必死でかち割って「あいーん」とかいいながらみんなのところに飛び込みに行く。



できないことが無限にあるけれど、懐はいつも開けておかなくちゃ。
Posted at 23:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.16

除夜の鐘Soul vs ラバーSoul

ほやほやの曲、

思い入れの強い曲、

それはラバーSoul

ゴムに包んで歌ってしまっているから、リスナーには残念ながら響かない





そこから幾年かたち、距離をおける曲



それは除夜の鐘Soul

リスナーのそれぞれのライフステージで、ジャストまたはニアピンで響く(もちろん響かないことも…)



後者を目指すべき



ては私、けして思わないよ。だからダメなのかもしれないけど。ホヤホヤの曲をどぎまぎしながら歌うのを聴くときはいとおしいて思うよ。一人の演奏なのに揺らいで、自問自答があって。



もちろん後者の良さもわかる。そういう音楽は優しい。そして何より他者との揺らぎを楽しめるはずでしょう。リスナーに余地をあげられるし。



これから除夜の鐘ソウルの領域にいかないと、だけどラバーソウルを残しておきたい。
Posted at 01:38 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.14

ありがとう銀行





ありがとう

よく使う言葉です。

がしかし本当にありがとうと思っているのはごくわずか。

近しい人にはよく感じているけれど、そうでない場合は社交辞令が多い。



このあいだしみじみとありがたいと思いました。

8・20の恋しきで開催するライブに、予約を入れてくれる方に、強く感じました。

情報紙をみて、興味をもって、かけてくれた、私たちミュージシャンとはまだあったことのない方々です。



私たちは有名じゃないし、ウケる音楽もしてないかもしれない。だいたい恋しきで音楽イベントもしたことはない、得体のしれない、と思われてもおかしくないのに、彼らが、この冒険的企画を成立させようとしてくれてる。

ありがたいとしかいいようがありません。

おもいつき、わがまま、無茶、でも受け入れてくれている。

いろんな次元の音楽があるってことを認めてくれているというか、いていいんだよ、と行ってもらってるような気分。

ありがたい、かたじけない(?)

ともかくがんばります。

あっまだ全然予約受付中です(8・20ね 夜18:30からです。)





お金って流通させないといけないじゃない?基本。溜め込んでいたら、経済全体がよどむというか滞るというか。

きっとありがとうも、ためこんじゃいけないと思う。ご迷惑でもおかけして、ありがとうを交換して、ご迷惑をいただいて。

もっと

したい

してほしい

んでもっと本当に

ありがとう

って言えるようになるんだろうな。

ねがわくばわらしべ長者に・・・・

欲がでた・・・
Posted at 00:39 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.09

不似合いで不器用で

 昨日はジャズのライブに行きました。



ベースって、ベースらしいしっくりとくる、無理の無い役割があるのに、

その日は無理しているように聞こえた。

自分のしっくりとくる役割から飛び出たベースはプンプンププンとむりのある音域で一生懸命なにか訴えていて

でも夢の中で走るみたいに、もっさりとして。思うようには伝わらない。

誰かにその役目をわたせばいいのに、懸命に自分でぷんぷん言っている。

それだから心を打つということがある。ていうか打った。



一方、ピアノはおしゃべり上手な楽器だ。

本質がわからなくなるほど、上手で、一周回ればまたマーベラスな日がくるのかもしれないな、なんて思ったほどです。



そして、どんなトリオでも、オーケストラでも、その音楽を掴む人の音は一番良く聞こえてくる。

音が立ってる。

音楽ってなんてフェアなのか。
Posted at 11:57 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.03

ニコイチ

分かってさんと分かってくん



そんな二人もいれば

分かり得ないのが前提、な二人もいる



僕はこうだよ

私はこうなの



否定も拒絶もなく

ありのままを受け止めているのか

それとも脇の下をすり抜けているのか



距離を縮めるのが二人のただしいさぎょうかもしれないし、保留にしとくのが賢いかもしれない。



おまけに、推測だけど、それを曲げちゃあおしまいよ、っていう筋も必要。





そんな悠長なことをいっていられるのは多分、二人がまだ運命共同体ではないからかも。



対戦に向かうガンダムの操縦士だとして、隣に座る人、ということになれば不一致は致命的だ。





一体、昔から続く二人というのはどれだけこのくんずほぐれつとしたやりとりをこなしてきたのか…(^_^;)



長い長い夜
Posted at 23:49 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。