FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.26

11.27 弾き語りします!

 毎日残業ディズ



音楽につかるのは車のなかのひととき



寒い朝、川の表面から湯気がたつ



ランダムに浅い川にならぶとり



朝日がてらす



およそ芸術からかけ離れたところに置いてけぼり食らっている気分



できるときにできることをするのだ!



なんか今は歌うのに心がいい感じ♪



私はくたびれてるし、笑いたい



みんなもくたびれてるし、ほっこりしたい



やることは決まってる☆彡



府中のAlways

11・27(Sun)

PM8:00〜

¥1000

対バンはゆーすけ





おまちしてま~す




スポンサーサイト
Posted at 15:22 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.26

Life is

ココロにイットンの重りがある



誰かにゴヒャクキロ分話す



相手も同じイットンの重りを持っていた

それがわかるとイットンの重りが一瞬スッと消えた





愛しい娘がゴヒャクキロの重りを見せてくれた



お母さんにはなぜだかゴトンの重りになった





質量保存の法則が無い



だから何とも言えなくなってしまう。
Posted at 03:34 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.24

傘になりたい3

「傘になりたい」を初めて人前で唄いました。だいぶん練習したし、初めてであんなに弾けたのは初です。

私のオリジナルをいつも好いてくれる人はこの度の曲を私らしくないと。



わかる(笑)

歌詞が稚拙

メロディも一昔前な感じ(涙)



どんだけださいねん

と心はノリツッコミをするのに残念ながらこのダサくて稚拙なのが今の私。残念ながらこれを歌うと心がふるえる。言いたいことがきちんと言えてる。



オリジナルを受け入れてもらえないと言うのははじめての経験です。すこし興奮します(←バカ)

だって、突き放されるから、今の私の形がよくわかる。相手に沿うって素晴らしいことだけど、私の形、といえるのか。特に相手の目の色をうかがう名人の私のような人間にはできない。だから、突き放されてみて、「私ってこんな形だったのかあ」と思った。いい経験になった。

「聴きながら、半分は他の人の曲であってくれと思ってたよ」

そんな別れ際の彼の言葉はショックでもあり、「もしかしてわたし、やっとスタート地点に立てたのかしら」なんてワクワクもした帰り道でした。






Posted at 00:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.22

傘になりたい2

おさまりの良い 理屈なんて パズルのようには

ああ わかってても探してる

天秤にかけて 吊り合うような せりふもないから

ああ ただ雨の音聞いていたよ



「傘がほしい」とあなたは言ったね 弾むような笑顔で

あたしなんかよりずっと 明日がみえてる



傘になりたい 昨日今日明日もずっと

雨はやまない 昨日今日明日もきっと



夜空 雨降り ときどき小雪

だけどあなた心は 

パッと

傘ひらいてる





笑うのが早すぎるぼくらだ

泣くのが遅すぎる君らだ

だからタイミングはかって

上手に伝えられたら

泣かなくていい?

濡れなくていい?



傘になりたい



傘になりたい



あなたの傘でありたい



ふふふ~んっと
Posted at 15:39 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.22

がんちゃん

おじいさんが声をつまらせながら思いを伝えてくれた。



そんなにも人生の先輩のような人があんなにも感情をほとばしらせてる瞬間って、少年のようにあらわにみずみずしい表情をみせてくれる瞬間ってあっただろうか。



声のつまる2、3秒シンとなる2、3秒次の言葉を出すにはもっと時間が必要だけど、けしてクールでいられないから、あの人は吐きそうで泣きそうな、溢れた声で「あんな目にあったのに、ありがとうなんて…。」といってくれた。



私はすごくすごく貴重な時間をもらった。



なのに「ありがとう」とは言いたくなかった。まだ私は私が発する「ありがとう」を信用してない。 「ありがとう」よりは「グッと来ました」

の方が ぽい。




Posted at 00:29 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.16

君の知らぬ君について

夕方就業のサイレンが鳴る頃に会社の屋上に上がった。

はっとする夕日のパノラマだった。



会社に入って一度も屋上から夕日を見たことがなかったんだなぁ。

何千回変化して、何万回「きれいだな」の言葉を期待して寂しく沈んだんだろう。

そんな彼らのためにも世の中にカメラマンがいてくれてよかった。



このささやかな人生を無駄となじる人もいるだろう だけど 僕は誉める

君の知らぬ

君についていくつでも

中島みゆき「瞬き」


Posted at 23:45 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.13

目線の高さ

背が低かったなら

見えるものも限られる

無駄な道を行くときもある

でも目の前にひろがる荒野もほんのちょっとで済むでしょう。

ひょっとして五メートル先にはお花畑があるのでは?

そんな気にもなれるかもしれない。



たくさん生きてきた背の高い人はどうかなぁ?

遠くまで見える

最短距離で行ける

足元の100円には気づきにくい

荒野が見渡す限り広がっていることを目の当たりにしたでしょう。

苦しいほど見えるでしょう。





「がんばりましょう」とハツラツと発することも必要



「何をなくしたんですか」と寄り添い心を吐露吐露にしてもらえるようなグニャグニャな感じも必要。



どちらも、他も、あんなのやこんなのも必要。雪が降るまでに。手遅れになる前に。
Posted at 22:57 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.10

顔がほころぶタイミング 







 顔がほころぶタイミング

 マジ顔をするタイミング

 見詰め合うタイミング

 ありがとうの声のタイミング



 

 伝えるってことのいろいろなタイミングが考えすぎてよくわからなくなっていたけど、そういうものの、本当にナチュラルな、自然なタイミングをみせてもらった気がする。



 「今、伝えたいこと」というテーマ、震災、その二つを聞いて、「うっ」と重くなる。はたして自分はなにができてるんか、罪悪感がつよくあるからと思う。



 上映会にいくっていうことはそういうものを突きつけられるかもしれない。真っ暗な物であれば不安だろうし、まぶしい光を照らされるようなものであれば直視できないだろうと思った。



 実際のそれは、やさしいやさしい光。子供たちが自分たちで撮影したメッセージビデオ。いままでTVでは編集の方向性の定まった撮影のなかで突然のインタヴューとしての子供の声、おとなの声だったけど、本当に生身の被災地の小学生の声、顔、動きを見れたのは初めてだと思う。 



みんなに伝えたいことがあれば、カメラの前で言ってください。自分たちで録るんだよ、ていうスタイルで撮影は行われたそうです。





ノートを買ってくれてありがとう

とか

津波は一回で終わりでないから絶対海のほうに見に行ったりしないで

とこっちを心配してくれてる子

私のこと嫌いなら、好きになってくれるようにがんばります

と生き残ったクラスメイトに日ごろの感謝を伝える子

笑って生きて行こうと思う

自信なさげに笑う子











救われてるのはどっちなんだ、という状況になった。

最後にこんどはこっちからのメッセージビデオをとってもらった。

結局泣きながらなにかしら伝えた。

せっかくならはつらつとして「みんないくぞー」とかいってたほうがみんな元気になれるのに。。。

あげられるのもがある人間になりたい。











あっ、



みんなみたい人いる?

三月までなら間に合うよ!





 



 


Posted at 15:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.08

忘れてないけど不甲斐もない

被災地に冬が来ます。



しなきゃしなきゃとおもいつつ、こころだけ。なにもできていない私が実はここにいます。



「わすれられるが一番つらい」被災者の方々の声、だそうです。



とりあえずNattyの震災に関する上映会にいくことにします。



詳細はこちら↓



http://blog.livedoor.jp/ryo_hey0630/archives/2355739.html



一緒に行く?



なにか手がかりがあるかもしれへんde



 
Posted at 11:59 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.06

トレイントレイン





時には昔の話を「byかとうときこ」がぴったりの写真



大親友の結婚式でした。













会社も家庭もイケイケであることを祈ってます。







やさしい気持ちも

けちんぼな気持ちも

onとOffはありません。



ドレスを脱ごうが着ようが私が終わることはない。Offは無い。

ゴハンもつくるし、仕事もする。動き出した電車のように地に足が付けない。

明日もなみえGoGoであります。


Posted at 22:37 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2011.11.01

ハムスターのニンマリ

餌を盗られてもしばらく気づかず、しばらくして「はっ!」ときづき、気づいた瞬間忘れ…ニマ とするハムスターのように生きよう。



丼勘定♪

丼感情♪


Posted at 19:56 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。