FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.26

みどり

ぢゃないよ

えん

と読みます



小川があって

その小川はきれい

最初にその小川のリーダーになったお魚はとにかく綺麗な川を理想とし、そこへ別のお魚が来てうんちをする

えんがちょー

でもそのうんちを食べ、いいものに変える小さなエビがいる

そのエビを食べるカニがいる



そういうのがぐるっと一周するとして、途中の一部分を見て「あいつがいるからこの川はダメだ」とか「俺がやってることが報われてないからバカらしくてやってられない」という魚やカニはいない。

人の縁はどうだろう?きっとわたしは言ってしまうタイプだ。日々をエビやカニのように、自分の持ち場にてつとめなくてはいけない。



でももし、その小川を工業用水の排水路にするために売る人がいたらどうする?


スポンサーサイト
Posted at 23:56 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.18

Up to you

up to you あなた次第



正しい上司の元で働けること



仕事が始まれば音楽的妄想がストップすること



愛しい女子OL仲間とご飯を食べること



ぶっとんだ自分を隠さなければいけないこと



自分で仕事をブッキングしなくても仕事が降ってくること



能動的生き方が出来ていないこと



最高に好きな音楽家が近所にいること



ダメな自分もすべて理解してくれる友人がいること







いいこともわるいことも同じだけあって



シーソーみたいにかなむいた時に、やめたいと思う





でも、確信がもてた言葉があって



つかめるのはひとつだけ



ってこと







んで、



その選択にきゅーーーーーってなったら、



生きてるんだからええやん



とか極論にいたる





だれか、安定感のある精神をくれい





とにかく明日はループマシンで遊ぼう。



いいリフを思いついた♪
Posted at 23:05 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.15

もっとも大事なこと

 3/11の震災の日、歌うことになりました。



 歌うことにしました。



その日の前に考えをまとめておきたいと思いました。これを読んで、傷ついたり、不快感を覚えたり、故意ではないけど、そうさせてしまったらごめん。でも、書く。



 お母さんを亡くした女の子の前で、家を失った人の前で、「あなたを励ましたいから一曲歌います。」という発想は私にはありません。音楽がその人を元気付ける唯一の方法とは思いません。ファミマに行って、赤十字に寄付するほうがわたしにとってはより自然な行動です。



じゃあなんで歌うのか。



正直そこのところを「保留」にして「じゃあやる」と受けました。



ただ声がかかってうれしかったのか、それもあるかもしれない。



でも、「出ない」と即答することが、その時には「回避」のようにも感じ「とりかかってみようか」という気持ちもありました。



いまでも理由を探しています。



はっきり言えるのは、演奏するばしょが心通わせた牧師さんのいる教会でなかったら、一緒に演奏する人があのメンバーでなかったら、とても無理だったと思います。



そして頼みの綱は、



①この演奏会の収益が被災地の役に立つこと。



②3/11をほかの方法で過ごすこともできたけど、この演奏会に来て、よかった、とお客さんに思って いただけること。



③これは当たり前の大前提だけど、3/11福山で演奏する演奏家が背負うこの演奏会の看板が思慮深いものであること







私たち出演者が頑張れるのはお客さんによかった、と思ってもらえる演奏会にすること。



そのために、私たちは準備しないといけません。



このたとえが妥当かわからないけど、私たちは交代で、あるいは上から下から、一枚のセーターを編んでいるようなもの。柄の統一感もなく、網目もちぐはぐ。でも、あんだ人は口々にいう、「あの子をあたためたい」と。



ちぐはぐでいいと思います。



ちぐはぐでいいところはちぐはぐのままにして、ただ、こんな気持ちで編もうと思うよ、編んだよ、と気持ちをだしあったらもっといいと思います。

編んでいる隣人を見て感じるものがあったり、隣人があんだ部分を眺めて思うものがあったり、それができたらもっともっといいと思います。



この町の音楽に、その日もっとも大事なことだと思います。



なんともまとまりのない。。。






Posted at 22:38 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.12

ただいま!





Nothern Lights初ライブ@ストリーずでした☆彡



高熱でヒーヒーで声がいいようにでませんでしたが、やりたことができました。

トロンボーンに合った選曲ができたことが一番の満足です。

そしてノルウェいの森もみんないい感じでした☆



隙間をつくるって楽しいですね。絶大に美味しいキメことと、昼行灯(ひるあんどん)なすきま。

回数を重ねてもずっとずっと面白くなると思います。





そんなことばっかり考えたろ~っと。










Posted at 20:44 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.09

ひとりでいること

毎朝通勤

どの車もおしりから白い煙を出している

集まって一台で行った方が省エネでたのしいのに



でもしょうがない。行き先が違うんだから。
Posted at 08:01 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.07

風邪ひいてしまました(||´Д`)o

動画を紹介☆+*..・





なみえオリジナル「ひとり」



http://www.youtube.com/watch?v=jydu-CDwKfM&feature=BFa&list=UUcgm69_cCQNhjW1UQKTZABQ&lf=plcp



懐-Futokoro という奈美恵と晃の二人ヴォーカルユニット

これはまったくのアカペラですけど、楽器の人を招待してやることもあります。



http://www.youtube.com/watch?v=yuRcyMxfpOA&list=UUcgm69_cCQNhjW1UQKTZABQ&index=1&feature=plcp
Posted at 21:08 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.05

こんなこともやっているよ♫

Nothern Lights

 新しいバンドの誕生です☆彡







Jazzのアレンジをどんどんためしていきたいと思っています。

今回はStevie WonderとBeatlesとみんなのから一曲づつ挑戦。

トロンボーンのソロは楽曲にピッタシでぜひきいてほしいなぁ











日 時:2012年2月11日(土) 19:00開場 19:30開演

場 所:音♪カフェストリーズ  音♪cafe STREAZZ(旧Live Cafe STREAZZ)

料 金:1,500円(1ドリンク付)



森 宗憲(tb)、門田 信(g)、前原 潔(b)、佐藤 茶(dr)、奈美恵(vo)





JAZZに馴染みのない方でもお楽しみいただけるライブです。

お酒(ノンアルコールあり)やお食事をお楽しみいただきながら、

素敵な音楽をご堪能ください。



音♪cafe STREAZZ http://streazz.air-nifty.com/




Posted at 13:58 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.04

life

 朝の車の中



 この人がいるからこの会社にいるって、どんだけ依存しとんねん と思う。





 お昼前、コピーをとりながら



 それ、それが人間なんじゃない? と声がする。





 一人残業しながら



 もっとがんばれたらな と思う。





 夜中の交差点をわたるとき



 もっと楽に生きたら? と声がする。



  

 音のなるほうへ光のほうへ幸せのほうへ
Posted at 15:31 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
2012.02.02

お向かいさん

キーを打つ

物を置く

話す

咳をする

歩く



全部ぜんぶ

そっ…





話す声は小さい

話しかけること自体ない。

内気。



穏やかで賢い

責任感が強く

自分に対する要求が高い



そして、お手上げなほど優しい



滅多に話さないのに、肝心なタイミングでは躊躇しない。





お向かいさんには敵いません。



むかし、なぜ話すとき感情が高まって泣いてしまうのか、考えたことあったよね。あのとき、本当に信頼できる、あなたが話しやすい人と出会ったら、泣かなくなるよ。と言ってたよね。



それは違うとおもうよ。今は。



だって、なんなんだこの泣きっ面は。



この人がお向かいさんで、ありがとうございます。こんな尊い人間と関わりが持てているなんて。



私のまわりにはそういう人が多いな。




Posted at 22:18 | 未分類 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。