FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.20

リコジーニョ

姉が実家に帰省して、電話をかけてきました。

おばあちゃん家のリコちゃんと散歩したそうです。

リコちゃんはダックス犬で女の子で高齢です。

そして知らない人にはめっぽう吠えます。

姉はめっぽう吠えられました(笑)

でも匂いをかがせたら「えっ!」「あれっつ!?」みたいな感じになって興奮して敷地内をダッシュ3周したらしいです。

おばあちゃんがいうには奈美恵と勘違いしているとのことでした。

わたしが実家にいたときはかなり仲良ししていたので。いまでも縁側でよく我が家の窓を見ているそうです。



かわいそうなリコ
目が見えず
ぬか喜びさせられ
お正月が近いからナミエに逢える、という理屈も当然わからない。
ずっといると思い込んだり
急にいなくなられたり

あ~もうすぐ会えます♡
ぐりぐり撫でてやろうっと♬
スポンサーサイト
Posted at 12:45 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2012.11.17

風について

 震災の復旧にともない、というべきか、時間的限界、というべきか、
現地に常駐し、ボランティア・スタッフとして勤務していた若者たちが、次のステージに向かおうとしています。

社会人が、一時休職、退職し、また職探しをはじめる

というのとはまた違う、社会人になる手前の、自分のこれからの方向を模索していた若者たちにとって
この震災は、現地スタッフとして活動した経験は、どう影響するんだろうか。

わたしがうらやましく感じた、輝かしくめまいのするような、清い風に後押しされてその貴重な1年半をすごした彼らはこれからどうなるだろう。
街の暮らしには、そういう風がない、ということにうなだれるのか
心のなかに決して消えない風をはぐくんでいるから大丈夫なんだろうか。

君がいるから、彼らが風を避けれていたのに、君がいなくなったら、吹きさらしになってしまうよ

たくさんの人の都合がかさなりあっている世の中だから、だれかが動けば、だれかが悲しみ、まただれかは安心する。

その問題について、若者たちは葛藤しただろうか、それとも私のこの考え自体、けんとう違いと言われるのかもしれない。

君のゆく 道は
はてしなく 遠い
だのに 
なぜ
君はゆくのか
そんなにしてまで
Posted at 01:42 | 思い | COM(0) | TB(0) |
2012.11.08

好きになった

あなたの 顔の あるもの数えたら好きになった

あなたの 顔を 数えてるうちにすきになっちゃった

泣いーたり 笑ったり
自分じゃない誰かのためにずっと

悩ーんだり 熱くなったり
だから好きになった
愛しくなあった

How many times have you made a twinkle twinkle wrinkle?
a twinkle wrinkle wrinkle have you made a wonderful face?
How many times have you made a twinkle twinkle wrinkle?
a twinkle wrinkle wrinkle have you made a wonderful face?

隠さないで その笑顔 
まるで太陽がかげったみたいさ
ためらわないで その涙
好きになったのは
素顔のまま

あなたのまま
 

 

Posted at 22:24 | 日々の歌 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。