FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.04

どんな顔して

深夜、世界水泳を見ていました。

萩野選手のたたかっている映像を中継で応援していたお母さん。
顔をタオルで隠して、息子の勇姿を見れないでいました。

入江選手はどうなんだろう。
どの大会も、ずっど銀銀銀。今回は悲願の金メダルを狙っていたみたいです。
今回、残念なことに5位でした。
試合後の痛々しいインタビュー、ごまかさない松岡修造の問いに対し、
本当に弱々しい声で『そうですね、いままでなんとかふんばってふんばってきたけど、もう、前向きな気持を正直、キープできないでいます。今後のことをゆっくり考えたいです。』

包み隠さない答えで、聞いているこっちも、胸が痛かった。

彼の顔、わかりますか?悲しそうな顔はとことん、泣きそうな、弱っちい顔になるんです。

お母さん、どんな気持ちで見ていただろうな。

もう、帰ってきてほしいだろうか、あったかくて、ゆっくりと時間の流れるお母さんの胸に帰ってきて、なんの心配もしないでいいようにしてやりたいかな?

栄えていく、登り坂の時も、減衰していく下り坂の時も、
はじめから終いまで、お母さんはオロオロさせられっぱなしなんだな。

健やかなる時も、病めるときも、どころの話じゃないですね。


お母さんとお姉ちゃん
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/236-c60fea71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。