FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.14

月で弾いてる

10月11日のポルトライブのあと、カメラマンのお客さんと面白い話をした。

私が思うに、彼は詞を描くように写真をとっている。
事実を正確に撮る、以上のことを表現したい人
香る、ただよう、感じさせてくれる写真。

自分が良いと思う写真と、見てくれる人が良いと思う写真はいつも一緒ではなくて、
ダメだなぁ、と思うものを好き、と言ってくれる人が多い場合もある。

でも、芸術を表現するものであれば、

これはすばらしい作品ですよ、

と表現者からまず提案するものでしょう、これなら気に入ってもらえるんじゃないかな、なんてそんなの違うんじゃない?

そうだけど、自分がいいと思うものだけ表現するなら、月で、だれも聴いてないのに演奏してるみたいじゃない?


月で誰も聴いてないのに、自分が心から美しいと思うメロディーを弾くバイオリニスト

そんなイメージが、バッと頭に浮かんだ。

それはそれは寂しいけど、それはそれは正直な生粋の、美しいメロディー

その夜から、そのことで頭がいっぱいになって、紙粘土を買って作った。


月にて演奏


二、三日で乾いたら、色つけます♫


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/252-d3d24ced
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。