FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.11.23

おのおのの立ち向かうべきことがら



さっき木の葉を撮影するため、しゃがんでいたらこの通り笑

マフラーに飾りがいっぱいつきました(^_^)


同じ景色を



心踊らながら見れる人





悩みや心配事に押しつぶされて
灰色に見えるひと





自分の踏ん張っていることがらなどは小さなことに見えてしまう





枯葉が落ちる時、それは盛大な宴会、祭りのようです。太陽の光を授かって一番美しい時に落ちます。
高校の時、大好きな生物のセンセが教えてくれた非常に面白かったことは、
木の葉は枯れて朽ちて落ちるのではなく、ある気温、日光の雰囲気を感じたとき、木は、離れどきのホルモンを出します。
離れどきホルモンは木の葉と木を繋ぐ連結部みたいなところに作用して細胞と細胞のつながりがゆるくなり、落葉するという話。

おのおのが、それぞれ時期を感じ、なすべきこと、耐えること。

ステージは時に華々しくはないかもしれないけど、胸を打つ、ということは美しさだけが持つものじゃないな、と思います。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/259-dce87608
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。