FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.24

胃痛に学ぶ

あけましておめでとうございます♫
本年も何卒宜しくお願いします。

実家でずいぶんのんびりと過ごせました(^∇^)



トラちゃんと黒ちゃんも相変わらず仲良しです(^_^)

実家で貴重な体験をしました。

お休み中に胃を壊したのです…。

友達は心配してくれて、まだ治らないの?まだ治らないの?
と心配してくれました。
でもそれは、患っている側からすると、申し訳ない気分、まだ治らないと落ち込む気分、焦る気分になってしまって、よく無いということに気づかされました。
「ゆっくり治さんといけんなあ」
と言われると、ホッとします(^_^)

人の気持ちは測りきれないもの

母は慢性的に胃が悪いので、声のトーン、食べ物に気をつけなければいけないのですが、姉が無頓着に、1.5リットルのオレンジジュース、国民的清涼飲料水のなっちゃんを買い、母にあげたのです。
母は激昂し、
こんなの飲めない!
と怒ると言うか、嘆くと言うか、

あまりにしつこいので、
人の親切にそれはないわ!
と怒る私、

そーだそーだという姉

「一緒に飲もう」の一言があればこんなことにはならなかったそうです。

相手の気持ちが分かりたいなら、
人の気持ちは分かり得ないということをよく理解し、もう半分ほどの大きさに心を砕く必要があるな、と考えさせられる、些細な出来事でした…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/268-5ee3eff2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。