FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.01.29

何も書いてない?



図書館の本

美しい装丁もなし、開けば当然うごめいているであろう、あの無数の蟻がいない。

まっしろ

点字の本なんだから当たり前なはずなんだけど、この、あまりのギャップに思い知らされる。

わたしの当たり前はみんなの当たり前じゃないのよ。
あなたの言葉ですべて伝わる、なんて傲慢なこと。
あの時のあの人、何も言わなかったけど、違うやり方で、この点字みたくたくさん伝えようとしてたのに、わたしがまっしろ、と思い込んでたのかも。
触ってみれば、良かったのに。

点字の本は開くたびに、頭をさげたくなるのです。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/271-f4565744
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。