FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.06

ななぶんのなな

4aa7bf70699e1f632bb17e1ded7f1614.jpg



雨降り 行き交う 傘の波
いろどりの中に 人の顔は見えない

気づかないうちに 平気なふりして
呼吸が浅く なってたみたい

誰かにぶつからないように
誰かにこわされないように

気づかないうちに 頑丈な箱に
心隠して いたみたい

メイン通りには 小さな人集り
風に揺れる 小さな笹飾り
ささやかな言葉か弱く揺れて
彷徨う時を止めてくれた

願い事ひとつ たったひとつだけ 叶うなら人は何を
何を願うだろう
七色のたんざく たったひとつだけ 隠した心がほら
こぼれ出す


新宿の大きな通り沿いの団子屋の店頭に大きな笹と『ご自由いお書きください』と筆ペン、たんざくが置いてありました。
『お父さんとお母さんが仲良くなりますように』
『平和が続きますように』
『サエコの病気が治りますように』
『年内には生活が安定しますように』
『エベレスト登頂成功』

わたしはたんざくに願いを書くより、みんなの願い事を拝見しました。(ごめんね)

時代がどんどん変わって、よくばりになって
眉毛も長くありたい
結婚せずに好きなコトしたい
新築で条件のいいマンションに住みたい

どんどん増えて両手の指だけじゃたらないほどなのに
ひとつだけ書く
となると、こんなに、こんな感じなんだろう。
同じ高さの人間どうしだとこんなにもほしがりなのに
空に願う
となると、こんなにも願い事が真摯になるのかなぁ。


479fc3f18c68bb2e9749c06dcac7ec94_view.jpg

0002.jpg




手持ちのペンでサラサラと願い事を書き写して、怪しさ極まりない女ですけど、
ちょっとつかれていたのが、すっとした出来事でした。


ちなみに明日7月7日は中野のピグノーズでライブです。
お相手は、私に曲作りの喜びをひとつ伝授してくれたピアニスト大森聖子さんです。
間に合えば、上の歌詞を歌にして歌おうと思う。
聖子ちゃんも『7月らしい曲できたぁ〜♬』と言っていたので、いろいろおもしろい曲聞けると思います。
私の歌ったあとにはこれから頑張って歌っていきたい歌仲間がゲストで登場します。

詳細は『中野ピグノーズ』まで(^o^)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/287-fed9d34c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。