--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.07.29

道ってつくのは…

先ほど、良い香りのする木を扱う
香雅堂さんで、花道をされている方のお話を聴きました。

その日出会った草、木、花を見つめ、これだ!と思える線を定め、集うその他の面々を引き立てたり除いたり…
その所作の中に、感謝や、綺麗事に傾く己を戒めたり、守りに傾く己を叱咤したり、、、20年あまり続ける方のお話をリアルに聴けて、心の中で
ハナナナ!
おぉ~(´Д` )
いやはや!
と、すごいリアクションをしていました。

花道やってるんだー♬
今日はお稽古の日なの~

といった友人が過去にいた気がするけど、なんとヘビーな習い事なんだろうか。

自己の内面に向かう。その一連の取り組み、それ自体をもって花道と言うのね。
出来たものの良し悪し、他者の評価と言うよりは、向き合った過程、今段階でのわたしの分身のような。

講師の方がおっしゃるには、花道といえど、どの師匠に出会うかはその後の花道人生への影響がとても大きいそうです。

日本て素晴らしいね。

芸術を考える会とはまた違った空気なのも面白い。

道ってつくのがまた、たまらないね。

その会に集まった方々もこれまた素晴らしくて、本質を知りたがると言うか、気質が安らかな方々ばかりだった。

お坊さん、茶道家さん、香堂家さん、写真家さんにJAXAの人、シンガーさん笑

一つ、自分が真剣に向き合うことがらを秘めている人は、他の分野に関しても洞察が深い。

麻布十番という地に初めて降り立ったけど、先入観があってびびりまくっていたけど、清々しい気分や~♬
fc2blog_20150729213920fae.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/320-1beec154
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。