FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.28

望み&痛み

また出産の時のこと。
忘れないでいたいことを備忘録として。
子供を産むまでは
「ちゃんと足があれば」と願い
「無事に産めさえすれば」と願い
産んで寝るまでは
「よっしゃ!産んだらこっちのもんじゃ!」と思ったのですが
翌朝起きたら体が全く言うことを聞かずベットから起き上がれない…
「あぁ!この筋肉痛さえなければなぁ!赤ちゃんの世話もビュンビュン丸なのに、っくっ!」
「なんなんやこの、しっ下の痛みは…これさえ治れば言うことないのになぁ、赤ちゃん可愛いし💕」
3日ほど経つと、母乳問題に追われ…母乳出ないし、赤ちゃん寝てしまうし起きないし、なんだか私だけ授乳室に居残りで、ずーっとあの部屋にいるような感じでした。どうせ増えてないからか、私だけ赤ちゃんの体重を計るよう勧められなかったように感じ、悲しかった。
「あぁ!お乳さえ問題なく出ればなぁ~~涙」
あの痛みを乗り越えたのだから、これからちょっとヤソっとのことはへっちゃらだろうね、と思っていたのに、痛みは日々brand newされてその日の新たな痛みに、おほーっヽ(´o`;たはーっ(・_・;
乳首の痛みには恐怖すら覚えて、赤ちゃんが泣くと憂鬱でした…(涙)
赤ちゃんが無事に産めさえすれば…と願って、叶ったのに、~さえ…だったらなぁ、と高望みは日々高くなっていく感覚があります。
今は"自分のお乳で赤ちゃんの体重が増えている"っていう、私にとっての目下一番の心配事が何とか上手くいきそうなので、何も望みはないです。今のところ、は。
でもこれからの日々で、望みがどんどん高くなって、地面から遥か彼方に登っていくんだろうか。バベルの塔みたい。
自分の名声や、子供の勉強とか、発育とか…
向上心は持っていたいけど、始まりは地面にいたこと、忘れないでいたいなぁ、と思っている日々です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://mmikeneko.blog134.fc2.com/tb.php/341-062de4dd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。